熊本県八代市の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)八代ステーション

八代ステーション
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土曜日【電話番号】0120-43-5353 お問い合わせはこちら

訪問医療マッサージ 訪問回数水増し防止 (シルバー新報 4/28 ) 訪問医療マッサージKEiROW八代ステーション

2017年05月03日

ビーコンで自動請求

訪問医療マッサージのフランチャイズを全国展開する長谷川興産ビーコンを使った療養費請求システムを開発。
実際利用宅を訪問しないと保険請求が出来ない仕組みにした。

訪問医療マッサージのFC展開を始めたのは約3年前。当時から業界内で横行していた主治医の同意書偽造や訪問回数、距離水増し請求などの不正請求を問題視。そこで同社は、不正の温床になっていた医師の口頭同意を禁止。
今回、開発した不正防止システムは、訪問回数の水増し不正を防ぐ。

保険請求システムが入ってiPadと電波を発信する機器。ビーコンを使う。利用者宅にビーコンを置かせてもらう。iPadをビーコンに近づけると自動的に訪問日時、利用者情報、訪問内容などがFC本部に自動送信する。最終的に本部の療養費計算システムで訪問距離や請求額など算出して都道府県に一括請求する。
「施術師のモラルを問うよりも、改ざん出来ないシステムを作りました」ITCの新たな活用法。

500円玉くらいの大きさのビーコンは、メガネ立てや写真立て、キーホルダーなどに取り付けて身近においてもらえるように工夫した。
9月までに全店舗導入を急ぐ。報酬改定の議論が本格化する前に、不正請求は事業者の努力で防止できることを示し、信頼回復につなげたい考えだ。